works_natural_modern_dining

February 10, 2018

本日の納品。

FILT.にある家具はどれもシンプルでデザインの美しいものがほとんどです。

ほんの少しの変化で大きく印象が変わります。

今回はほっこりなりすぎず、モダンになりすぎず、本当に微妙なバランスを目指しました。

 テーブルの天板30mmの厚みがあるものですが、斜めにしてシャープに見えるようにしています。また、天板が浮いているよう見えるようにデザインしています。

チェアは深澤直人デザインのマルニ木工のhiroshimaチェア 。座面の色をベージュ系、脚をつや消しのステンレススチール。

これで座面の色が違ったり、脚がつやありだったりするだけで大きく印象が変わります。

テーブルと椅子とのデザインのバランス、素材のバランスがとても大切。

今回は他にも色々な椅子があるため、北欧のデザイナーズチェアとも相性が良いようにテーブルをデザインしています。

Yチェア等は無骨なテーブルに合わせている事例が目立ちますが、シャープな印象のテーブルと合わせるとこんなに素敵になりますよ。

 

今回は優しい印象とシャープな印象を合わせた絶妙なインテリアを作っています。

「素材」「色」「デザイン」のバランス感覚はお客様の目指す空間のゴールがどこか、内装はどのような素材や色を使っているかで変わってきます。

インテリアは「何を選ぶか」より「バランス」がとても大切です。

 

空間全体で考えるのが一番です。ぜひ、ご相談くださいね。

 

Tanbata.

 

Please reload

Pick Up !!

記事にコメントする

大澤哲哉展

April 26, 2019

安藤由香展

April 23, 2019

マルシェ"日々...

January 11, 2019

1/2
Please reload

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.