暮らし方と椅子のデザイン

October 27, 2017

家具選びの中で「その人らしさ」が一番現るのが椅子です。

自分に合ったものをちゃんと選べるとその人に本当に似合います。

背筋を伸ばし、凛と過ごしたい方はこういったチェアを。ちなみにこちらはJ39チェア。

自然と姿勢がよくなります。

 

逆に、ゆったりコーヒーやお酒、趣味をゆったりと時間をかけて楽しみたいような方は

 こちらpp68等を。

姿勢を見比べると一目瞭然ですね。自然とリラックスした姿勢になってしまいます。

 

実はこれは椅子のデザインに促されているんです。

どういうことかと言うと、背もたれの位置の違いでその答えが出てきます。

背もたれが座面の一番奥から垂直方向に伸ばした線と同じくらいであれば、自然と背筋が伸びます。

 この線より後ろに背もたれがあると自然とゆったりとした姿勢になります。

 椅子のデザインは家での過ごし方まで作ってしまうんですね。

 

椅子単品で見ても、凛としたデザインのJ39

 凛としたデザインから、姿勢良く生活を送っているのが想像できますね。

 

pp68を見ると

 優雅な時間が流れるのが想像できるようなデザインです。

 

家具選びは生活のしかたや、その人の性格が本当によく表れます。

正しく、自分らしい椅子を選べば、その人によく似合いますし、似合った家具が選べていたら、それが一番その人らしい暮らしが送れ、自宅がこの上なく快適になるでしょう。

 

椅子のデザインは暮らし方までデザインしてくれます。そんな目で椅子を見ると本当に楽しいですよ。

 

椅子選びは、どんな風に過ごすかを想像しながら選ぶと自分らしい1脚に出会うことができます。

是非「自分らしい」1脚を見つけてくださいね。

 

Tanbata.

 

Please reload

Pick Up !!

記事にコメントする

大澤哲哉展

April 26, 2019

安藤由香展

April 23, 2019

マルシェ"日々...

January 11, 2019

1/2
Please reload

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.