works_elegance_style

December 21, 2017

 女性的で曲線の美しいダイニングセットをお届けしました。

今回はとことん「調和」を意識したコーディネートです。

椅子のアームの曲線とテーブルの天板の曲線の納まりが本当に美しいです。

実はこちらのテーブルはercol(アーコール)のFLOWチェアとの相性を考えデザインしているのです。

 クラシックなテイストで細くスタイリッシュなテーブルは他にはほとんど無いと思います。

 曲線だらけだと柔らかすぎてしまうのですが、テーブルの脚や椅子の脚には直線的なデザインも含まれ、凛とした空気が生まれます。

 

もう一つの調和に対する拘りポイントは、素材です。椅子の素材がビーチ。優しい木目、表情を見せる素材です。テーブルとしてあまり見る事は少ないかと思いますが、メープルで製作しています。こちらも優雅な木目を見せ、色も明るく優しく、椅子のデザインや素材と相性が抜群です。

そして照明はLouis Poulsen(ルイスポールセン)の乳白色のガラスの物を。ここでアルミのものを選んでしまうと一気にバランスが崩れます。

この柔らかな空気感にはこの素材が一番といっても良いでしょう。

今回選んだ椅子、ラウンドテーブル、照明、これらは全てサイズや素材等少しでも変えてしまうと「調和」が崩れてしまいます。それだけインテリアの物選びは難しいんです。ですが、良いバランスでできた時に本当に美しい空間が生まれます。

 実は今回のお客様のお宅は賃貸のアパートなんですよ。

家づくりでいろんな所にお金をかけてしまって、家具を買う予算が・・・とおっしゃる方もとても多いですが、

床や壁等は本当にシンプルにして、少しでも家具にご予算を割いていただくと本当に素敵な空間作りができます。

家づくりの中で家具は本当に大切な要素です。しっかりと家具まで考えて家づくりを進めてくださいね。

 

Tanbata.

Please reload

Pick Up !!

記事にコメントする

大澤哲哉展

April 26, 2019

安藤由香展

April 23, 2019

マルシェ"日々...

January 11, 2019

1/2
Please reload

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.