works_DIGNIF_part3

September 5, 2017

 またまたお手伝いさせていただきました名古屋新栄の美容室DIGNIFさんの空間づくりをご紹介させていただきます。

 今回の空間作りは"木"と"鉄"の素材のバランスが鍵になっています。

 そのため、鉄工業者と木工職人さんとそれぞれ細かくサイズ等打ち合わせをして組み合わせて、多くの家具が完成しています。

写真の雑誌立てや次の棚はスチールの枠の大きさに合わせて作ってもらっています。

 入り口付近では今後商品を並べるのに使っていただくとの事です。

 天板は木工、脚は鉄工。

脚は鉄工のプロに収納も含め作っていただいています。

フックは真鍮で上品に。

鉄と木はそれぞれ相反する素材。(木は温もりのある柔らか / 鉄は冷たく固い)

組み合わせる事でお互いを引き立て合います。

そのバランスを組み合わせて出来上がった空間はとてもハイセンスな空間となります。

 

また、今回は部分部分に"真鍮"も多用しています。

 真鍮は上品な空間作りをしたい方にオススメしたいです。

金色は全面的に使うといやらしくなってしまいますが、部分的に使うと本当に上品になります。

クラシックなスタイルとも相性が抜群。

また、真鍮は経年変化をし、どんどん味の出る素材です。お店が成長するとともに、素敵な雰囲気になっていくことでしょう。

 

空間作りは、単品のデザインだけに気を取られがちですが、素材感のバランスがとても大事です。 

木を多用すると温かな空間、鉄を多用すると冷たい空間。その分量を考える事で、自分の好みの空間作りができるのです。

床・壁・天井・キッチン等、どんな素材を使っているか。それも含めて、家具の素材選びをすると素敵な空間作りができるかと思います。

 

店舗をオープンする事をお考えの方はもちろんですがご自宅でも同じように素材のバランスは大切です。

お店の、ご自宅の空間作り、是非ご相談くださいね。

 

DIGNIF

 

ACCESS:愛知県名古屋市新栄2-2-1 イノフィスビルB-3

TEL:052-241-8660

Please reload

Pick Up !!

記事にコメントする

大澤哲哉展

April 26, 2019

安藤由香展

April 23, 2019

マルシェ"日々...

January 11, 2019

1/2
Please reload

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.