• Tanbata

物を選ぶ上で大切にしたい事を学んだSHEEPワークショップ


先日行われたSHEEPさんのボタニカルソイキャンドルのワークショップ。

テーブルの上に用意されたものがとても華やか。完成が楽しみです。

可愛いキャンドルを完成させるべく、思い思いのドライフラワーを選び、型に入れていきます。

この花達はディスプレー等で使われた、捨てられるはずだった物たちを再利用されているそうです。

そしてエッセンシャルオイルを入れます。こちらは天然の植物由来のものだけを使用。

多くのキャンドルでは香りを長持ちさせるため、またしっかり香らせる為に、天然で無い成分が含まれているそうです。

皆さん、とても真剣です。

(SHEEPの山川さんはとてもイケメンです)

ワークショップを行うにあたり、楽しくなりそうだとは思っていましたが、反面、とても勉強になるお話がありました。

皆さんがお使いのキャンドルにはどんな成分が含まれていますか?香り付けはエッセンシャルオイルですか?フレグランスオイルですか?

キャンドルの香りが感じられるという事は燃焼して空気中に漂っているわけです。そしてそれを体中から吸収しています。100%天然由来のソイワックスを使ったSHEEPさんのものは食事中ですら安心して使えるキャンドルです。

ただ、キャンドルだけではなく、他のものはどんなものを選ばれてますでしょうか?食べ物は?シャンプーは?歯磨き粉は?

口に入れるもの(食べ物や飲み物)のうち、不純物があれば1割が吸収され、残りは排出されるそうです。また、シャンプーやハンドクリーム等、皮膚や空気中から吸収されるものは9割が体内に残るそうです。そんなお話をしていただき、物の選び方がを変えなくては!と本当に為になるワークショップとなりました。

ちなみに私の作った少し男性的なキャンドルです。思い思いの自分だけの素敵なキャンドル。とても大切に出来そうです。また、使わないと意味がないなと思います。

iittalaのkiviやその他、キャンドルグッズを普段からお使いの方。キャンドルのある暮らしは癒しをもたらしてくれます。では、その中身はどうですか?是非体に害のあるものが入っていないものを選んでください。

そんな思いからFILT.ではSHEEPさんに別注で小さなキャンドルを作っていただいております。

ONLINE SHOPにも載せていますので、是非ご覧ください。

とても為になるワークショップ。大好評につき、第2弾もいつかできたらなと思っています。

Tanbata.


126回の閲覧

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.