• Tanbata,

HAY納品【一隆堂読書室】


愛知県岡崎市、一隆堂ビル2階一隆堂読書室へHAYのチェアを納品しました。

一隆堂読書室はコアな漫画や画集等本当に面白いセレクトの本が読めるスペースです。その中から選ぶ本はその人の感覚で十人十色、きっと皆様全然違ったセレクトをされるでしょう。

そのため、座る椅子もご自由にお選び頂ける、個性溢れる椅子達で一隆堂読書室の本のセレクトを表現。 もしかしたら椅子を選ぶ時も無意識に趣味が分かれるかもしれませんね。

ここで、少し、インテリアコーディネートの小話をさせていただきます。今回は「ファブリック」、布についてです。インテリアをコーディネートする時に、デザイン(形)や色ばかりに目をとられがちですが、「素材感」を考えるとまた幅がグッと広がります。

今回いくつかのヘイのチェアに特別に布を張りました。元はプラスチックのチェアです。

木の脚にプラスチックの座面。その柔らかなフォルムは北欧らしい優しい空間を作ります。ここで少し色を変えると また印象が変わります。

引き締まったモダンな印象になります。ここまではイメージができると思いますが、布を張ると・・・

とても柔らかな印象になります(写真ではわかりづらいでしょうか...)

素材感。ファブリックは空間に柔らかさをもたらします。もちろん肌に触れる家具ですと、触り心地も良くなりますね。素材感を意識すると、インテリアの全体の印象をコントロールできます。大きく分類すると・・・

スチール・プラスチック→冷たい印象

ファブリック・天然木→温かい印象

これらが部屋にどれだけの割合を占めているか考え、足りない物を足してあげることを考えるとインテリアがまた一段と楽しくなります。

話が色々変わってしまいますが、FILT.ではカフェや店舗等の空間提案をさせていただきます。

もちろん、個人宅のインテリアのご相談もお気軽にお申し付けください。きっと今ご想像されている空間より素敵にしてみせます。

Tanbata.


166回の閲覧

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.