• Tanbata.

北欧アイテムで出来る空気感


「北欧」「北欧風」とその曖昧なカテゴリー。定義はありません。「日本」インテリアは「和」でしょうか。和風でも色々ありますよね。今回は「北欧」でもテーマを決めて空気感を作ってみようと思います。

まずは結果から。

柔らかな透明感のある空気感をつくりました。

それぞれのアイテムを見ていきたいと思います。ここで、

「形」「色」に注目していくとアイテム選びが楽しくなります。

全体的に丸い「形」ばかりです。

お皿はiittala(イッタラ)のティーマです。つや感がありますが、ブルーの入ったグレーが優しい印象。シンプルで柔らかなフォルムが毎日の食卓に必ず役に立ちます。北欧の定番品です。

アイノ・アアルトのグラス。波紋をイメージした丸を連続したデザインはシンプルですが、飽きのこないデザイン。重ねられたり、熱いものも入れられたり、日用品として最適です。

BY MAYのシリコンのコースター。4枚ランダムにセットになっていますが、どれも手書きのようなデザインで六角形ですが、優しさがあります。

iittalaのkiviキャンドルホルダー。この絶妙な青が北欧らしい。厚めのガラスがキャンドルの灯を幻想的に映します。

Kahler(ケーラー)のハンマースホイ、フラワーベース。ころっと可愛いですが、クラシックなデザイン。このポテッとしたデザインが他の北欧アイテムと調和します。

照明はFritz Hansenのカイザーイデル。絶妙な曲線とつや感。丸いフォルムが可愛らしいです。ですが、品もあってとても綺麗なデザインです。

ユンハンス、マックスビルの掛け時計。こちらもシルバーでモダンですが、数字の形、フォントが可愛らしく絶妙なバランスの時計です。この優しさが北欧インテリアに溶け込みます。

椅子はドロップチェア。角が無い。雫形のチェアです。色も優しいブルーグレー。椅子はお部屋の印象さえがらっと変えるデザインの力があります・

全体的に優しい色合い、丸いフォルム。

では、再び全体を見てみましょう。

これで優しい北欧インテリアの出来上がりです。

インテリアのアイテムを選ぶ時は他の物同士の色・形・素材の相性を考えて、俯瞰して全体のバランスを考えて選ぶと空気感を作ることが出来ます。

これらのアイテムはFILT.でご購入頂けます。是非、お越しくださいませ。インテリアの事、ご相談いただけましたら嬉しいです。

Tanbata.


231回の閲覧

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.