• Tanbata

スケジュールに“珈琲時間”を入れると他の予定が上手く回る。


(左plate:1616/Arita Japan  右C&S:4th-Market)

1日のどこかで30分の珈琲時間設けてみませんか?

そりゃ、その分動いた方が多くの予定をこなせるに決まっています。

「成功した」「ミスをした」その繰り返しの毎日だと思いますが、振り返りで「あ、あの時こうしておけば良かったな」「こうしたからよかったんだな」次の予定を考えて「あ、そうだ!あれやってみよう」と思いつく時間をつくってあげるんです。

根詰めてセカセカと物事をこなす毎日になってしまうと、思考?思いみたいなのも少しずつ弱くなってしまいます。

こんな言い方をするとおかしいかもしれませんが、毎日無理矢理”珈琲時間”のスケジュールを絶対に作る。その方が大きく1日を見て円滑に進むと思うんです。

珈琲ってお湯の温度や豆の量、淹れる時間で全然違う味になるんですよね。次はこうしてみよう!って毎回いろいろ試すんです。 「今日は酸っぱいな」「今日は美味しく出来たな」...珈琲も毎日の出来事も振り返る時間、考える事がとても大切だと思います。

あ、今日日のインスタントコーヒーってすごく美味しいので、全然それでも良いと思います!その方が時短にはなりますしね笑。

Tanbata.


42回の閲覧

Copyright © 2016 by FILT. All Rights Reserved.